池田町社会福祉協議会 本文へジャンプ
誰もが生きがいを持ち、みんなで助け合い健康で安心して暮らせる福祉のまちづくり  
HOME >> 共同募金
 
岐阜県共同募金会 池田町分会
共同募金は、赤い羽根募金
「赤い羽根募金」は「共同募金」の愛称です。
共同募金運動
 昭和22年(1947年)から始まった共同募金運動は、みんなの自発的な「たすけあいの心」に支えられた募金活動です。地域で集められた募金は、集めた地域で使われています。赤い羽根共同募金は、自らの行動を応援する「じぶんの町を良くするしくみ」です。
 
期  間
10月1日〜12月31日の期間で、全国一斉に行われます。
      (12月中は歳末たすけあい募金運動も同時に行われます。)
 
組  織
 共同募金運動の実施主体は都道府県単位で組織された「共同募金会」です。(岐阜県には岐阜県共同募金会があります。)都道府県共同募金会には配分委員会が設置され、集められた募金をどのように使っていくかを決めます。
 その下には実際に募金活動を進める支会・分会がおかれています。池田町には「岐阜県共同募金会 池田町分会」があり、募金ボランティアさんと共に募金活動を行っています。
 
共同募金の使われ方
  分会・支会で集められた募金は都道府県共同募金会に集められ、自分の町を良くする活動(地域福祉活動等)に使われます。
 
募金の仕方
・募金ボランティアを通じて 各区長様にお願いして各戸へご寄付をいただいております。
・街頭募金 町内のスーパー等で毎年10月に寄付を呼び掛ける「街頭募金」を実施しています。
・職域募金 企業や団体、官公庁などの職場で従業員が社会貢献活動の一環として行う募金方法として「職域募金」があります。
・募金箱への募金 池田町では役場・中央公民館・池田温泉・体育館・図書館・福祉センターなどに募金箱を設置しています。
・共同募金会へ持参する 共同募金会・分会へ直接ご持参いただくこともできます。
  
 
  
 
 


<<HOME