池田町社会福祉協議会 本文へジャンプ
誰もが生きがいを持ち、みんなで助け合い健康で安心して暮らせる福祉のまちづくり  
HOME >> 社会福祉協議会とは
  
生きがいをもち、健康で誰もが
安心して暮らせる福祉の町づくり
  
平成30年度 池田町社会福祉協議会事業計画 
 
【基本方針】
 

少子高齢化が進み、池田町においても人口減少社会に入るなか、核家族化等に伴い家族内の見守り機能の低下や地域連帯感の希薄化が叫ばれており、地域社会において様々な福祉課題や生活課題が生じてきております。このような中で、地域福祉事業を展開し福祉サービスを提供する社会福祉協議会としての役割は益々重要になってきています。

本会は、「しあわせ福祉プランいけだ」に基づき、その基本理念『やさしさと笑顔があふれ、生きがいをもち、健康で誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり』に即して地域福祉事業を展開していきます。また、災害に強い町づくりを目ざして防災・減災に取り組むと共に、地域住民による7地区の「地区福祉連絡会」の活動の充実、各区での「安心見守り隊」が円滑に活動いただけるよう支援して行きます。
 本年は特に、第三次地域福祉活動計画及び第二次地域福祉計画(しあわせ福祉プランいけだU)が5年目の見直し策定の年となることから、地区福祉連絡会等での町民の皆様のご意見を反映して、新たな5年の計画を30年度中に策定します。

また、「病児・病後児保育室 ひまわり」の運営による子育て支援事業の充実強化、昨年事業開始した「相談支援事業 結愛ゆい」の事業推進、開設3年目になる「放課後デイサービス とらいあんぐる」では障がい児の的確な療育支援にあたります。「障害福祉サービス事業所ふれ愛の家」では多くのボランティアの皆様のご協力を得て健全な運営に努め、ふれ愛の家利用者の福祉向上を図り、安定した仕事量の確保に努め、生きがいを持って活動できるよう支援します。さらなる経費節減に努め効率的な施設の管理に努めます。以下は、具体的な事業ごとの計画です。

 
 
【活動内容】
 
1. 法人運営事業
   
 社協会員の拡充を図り、限りある財源の有効活用を図ります。また、各種福祉関係団体の自主活動がさらに推進されるよう適切な支援を行っていきます。
   
・理事会、評議員会の開催 ・社協会員の拡充
   
・各種福祉団体への支援 ・福祉センターの管理・運営
   
2. 調査企画事業
   
 本会の地域福祉活動計画の見直し策定を行う。
 また、第24回を数える「健康・福祉・エコフェアいけだ」を町と共催で開催し、さらに福祉意識の高揚を図ります。
   
・健康・福祉フェアいけだの開催
  (福祉ポスター・習字・一行詩の募集等)
   
・広報啓発事業
  (社協いけだ・ホームページによる広報活動)
   
3. 総合相談事業
   
 定期的に行う生活相談、結婚相談、障がい者相談および法律相談の周知に努め、地域での福祉ニーズの把握を目的に訪問相談を実施します。
 また電話相談や随時の相談対応など、関係機関との連携を図りながら、ワンストップ相談が実現できるように努めます。
   
・法律相談・生活相談・障害者相談・訪問相談
・結婚相談 等
   
4. 地域福祉推進事業
   
 小地域ネットワーク活動を推進し地域福祉活動や介護予防活動等の各区福祉活動の支援に努めます。
 また、地域福祉活動の充実に向けて「地区福祉連絡会」及び「安心見守り隊」の活動を支援し、地区福祉懇談会や福祉セミナーを開催するとともに、地域におけるボランティア活動、食事サービス事業等の推進や子どもの遊び場補修への援助を継続します。
   
・地区福祉連絡会の活動支援 ・福祉委員会の開催
   
・小地域ネットワーク推進
 事業
・安心見守りネットワーク
 事業の推進
   
・各種交流事業
 (ふれあいいきいきサロン、多世代ふれあい事業)の開催支援 
   
・食事サービス事業の実施
 支援
・障害者支援事業、母子父
 子家庭支援事業
   
・災害救援対策事業の実施 ・子どもの遊び場補修事業
   
・レクリエーション器材貸
 与事業
・地域のささえあいの場づ
 くり支援事業
   
5. ボランティアセンター事業
   
 福祉協力校、協力園の指定を行い、幼児(園児)や児童生徒への福祉活動支援と福祉出前講座を推進し、将来を担う子どもたちの福祉意識の醸成に努めます。
 また、ボランティア活動推進のための研修会を開催します。
   
・福祉出前講座の開催 ・福祉協力校、福祉協力園
 の指定
   
・地域活動ボランティア研
 修会の開催
・ボランティア連絡協議会
 との連携
   
6. 日常生活自立支援事業の推進・その他当事者支援
   
 認知症や知的・精神障害等判断能力が低下している人の権利を擁護するため、相談援助と日常生活自立支援事業へ繋いで自立を目指します。また、各当事者団体への支援を行います。
   
・日常生活自立支援事業へ
 の支援
・バースデイサービス事業
   
・福祉用具貸与事業 ・第29回池田町福祉運動
 会の開催(町と共催)
   
7. 介護保険関係事業
   
 居宅介護支援、訪問介護の各介護保険サービス事業の効率的な経営に努めます。
 なお、居宅介護支援事業に併せて、池田町地域包括支援センターから介護予防支援事業を受託し介護予防プランの作成を行い、継続的に利用者の介護予防を図っていきます。
 また、引き続き介護予防・日常生活支援総合事業を町から受託して訪問型サービスを実施します。
   
・居宅介護支援事業 ・介護予防支援
  (一部受託事業)
   
・介護予防ケアマネジメント ・訪問介護事業
   
・訪問型サービス ・介護認定調査
   
   
8. 地域支援事業
   
 町からの受託で、通所型介護予防事業、一般高齢者向け介護予防教室、地域が主体的に行うふれあいいきいきサロン等への支援や地域介護予防活動支援事業等を実施し、高齢者の介護予防と地域福祉活動での介護予防の推進を図ります。
 また、昨年度から引き続き生活支援体制整備事業を町から受託して生活支援コーディーネーターを設置し、助け合い・支え合いフォーラムを町と共催し、新たな生活支援サービスの構築に向け検討し、安心して暮らせる町づくりを推進します。
   
・高齢者通所型介護予防事業 ・在宅介護者のつどい
   
・認知症サポーター養成事業 ・一般高齢者向け福祉セミ
 ナー
   
・運動型介護予防教室 ・福祉サポーター養成事業
   
9. 障害者自立支援給付・障害児通所支援事業・相談支援事業
   
 障害者統合支援法による事業所(介護サポートいけだ)の居宅介護サービスの質の向上と利用拡大に努めます。また、放課後等デイサービス事業の実施により、障がいのある小・中・高校生を対象に療育支援に努めます。
 また、昨年事業開始した障がい福祉サービスの計画作成業務である相談支援事業を適正に実施します。
   
・身体障害者、精神障害者居宅介護事業
   
・「特定相談支援事業・障害児相談支援事業所 結愛ゆい」の
 適正な経営
   
・「放課後等デイサービス とらいあんぐる」の運営
   
10. 病児・病後児保育事業
   
 保護者が就労している場合において、子供が病気の際自宅で保育が困難な場合に、病気の児童を一時的に保育することで、安心して子育てができる環境を作ります。
   
・「病児・病後児保育室 ひまわり」の運営
   
・コミュニティママ子育てサポート事業
   
11. 障害福祉サービス事業所ふれ愛の家 運営事業
   
 利用者の立場に立った生活介護事業、就労継続支援事業を展開しつつ、ボランティアの皆様の協力を得て利用者の福祉向上を図ります。
 また宿泊訓練事業(ふれあいホーム)により心障害者の自立を促していきます。
   
・生活介護事業、就労継続
 支援事業
・運営委員会の開催
   
・委託作業、自主製品製作等 ・ふれあいホーム運営事業
   
・ふれ愛の家増築整備事業基本設計の実施
   
12. 生活福祉資金貸付及び生活困窮者への支援
   
 生活福祉資金貸付事業については、適切な活用が図られるよう相談援助を行い、貸付申請に当たっては適切に貸付事業をすすめます。
 また必要に応じ、生活困窮者自立支援相談事業を行う県社協と連携し、相談援助を行います。
   
・資金貸付に関する相談 ・生活困窮者自立支援に関
 する相談
 
 


<<HOME